予防歯科

予防歯科について

子どもの予防

子どもの予防 お子さまの歯を虫歯から守るのは、親の責任です。
虫歯にならない事。虫歯になりにくい環境を作る事が大切になってきます。
当院では、約3ヶ月に1度の定期健診をお勧めしております。
状況に応じて、歯のクリーニング(PMTC)、フッ素の塗布、ブラッシング指導、歯列チェックを行っております。予防歯科(予防処置)は痛みがほとんどありませんので、1歳位のお子さまからでも不安なく受けられます。

大人の予防

大人の予防 日頃の歯磨きでは、落ちにくい歯垢があります。
これは、バイオフィルムと呼ばれる細菌のかたまりが歯の表面にこびりついているためです。
当院では、虫歯や歯周病の予防として、1~3ヶ月に1度定期健診を行い、状況に合わせて歯のクリーニング(PMTC)行い、バイオフィルムを除去する事をお勧めしております。

予防歯科の重要性

予防歯科の重要性 生活習慣病は日頃の予防やケアが大切になります。
虫歯や歯周病は生活習慣病に含まれます。とはいっても、忙しくて毎日のケアの時間が取れない時もあると思います。
また、予防やケアを十分に注意しているにも関わらず、虫歯や歯周病になってしまった
というケースもたくさんあります。

予防歯科の重要性 現在、日本人の成人の方々の約8割の方が歯周病に侵されていると言われ、日本人の歯を失う方のほとんどの原因だと言われております。近年では日本でも口腔内への関心が高まり、歯周病や虫歯になってしまってからの治療ではなく、歯周病や虫歯にならないようにする予防歯科が注目されております。
日常生活での毎日のケアがとても重要ですが、どうしてもご自身ではケアしにくい部分があります。
そうしたケアできてない日頃の歯垢や汚れが少量ずつ蓄積され、歯周病になってしまうケースが多数あります。
定期的に診察を受け、歯のクリーニング(PMTCやスケーリング)をすることにより、口腔内を清潔に保つ必要があります。

当院のメンテナンスについて

スケーリング

スケーリングとは、主に歯垢と歯石の除去をすることにより、歯周病の初期治療や歯周病の進行を抑える予防歯科です。
日常のケアに時間が取れない方、つるつるの歯になりたい方、歯を健康的に維持されたい方はお気軽にご相談ください。

PMTC

PMTCとは、プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニングの略です。
歯科医師や歯科衛生士により専用の機械を使用して、歯垢の除去、歯にこびりついた細菌(バイオフィルム)の除去を行います。
歯周病や虫歯の予防と、口臭の予防や歯の着色汚れの除去などの目的で行います。

一番上に戻る
TEL:093-653-2455 WEB予約
  • やまもと歯科医院からのお知らせ
  • 採用情報
  • 気になったらすぐ相談24時間受付無料メール相談
  • 当院にご来院患者さまの声