矯正歯科

矯正歯科とは

矯正歯科とはのイメージ

出っ歯や受け口、八重歯などの悪い歯並びを不正咬合といいます。
不正咬合があると、口元の形が良くないばかりでなく歯磨きが十分に出来ずに虫歯や歯周病になりやすくなります。
また、食べ物をよく噛めなかったり、発音がおかしくなる事もあります。さらに歯並びに対するコンプレックスを与える場合もあります。
矯正歯科とは歯並びをきれいにして美しい口元を作り、心身共に健康な状態にする専門的な歯科治療です。
歯並びが悪いと見た目が悪いばかりでなく、ハミガキが上手にできないこともあり、汚れが残りその結果、歯ぐきが赤くなって時々出血する(歯肉炎)さらに膿が出てきて歯がグラグラしてくる(歯槽膿漏)だけでなく虫歯にかかりやすくなります。
そのうえ、食べた物を十分に咬むことができなくなり、発音にも悪い影響を与えます。
また、人前に出るのをためらい、引っ込み思案な性格になることもありえます。

また、悪い歯並びを総称して「不正咬合」と言いますが、これが身体にとって様々な悪さをします。

大人の矯正治療はもう常識です。

大人の矯正治療はもう常識です。のイメージ

成人矯正(大人の矯正)は、大人になってから始める歯列矯正のことです。
歯列矯正は、もはや子供だけの医療ではないのです。
最近では日本人の美意識の変化や歯列矯正の技術の進歩により、成人でも「目立たずに仕事に支障なくできるのなら、歯列矯正を始めたい!」という方が急増しています。

成人矯正のメリット・デメリット

医学的には歯と歯周組織(歯を支えている骨や歯茎etc)が健康であれば、年齢に関係なく矯正治療は可能です。
しかし加齢に伴い歯槽膿漏など矯正治療にマイナスとなる要因が増加するのも事実です。
見た目の改善や健康でバランスのとれた咬み合わせは、歯列矯正の大きなメリットです。
一方で、治療期間においては虫歯や歯槽膿漏にならないように、担当医のアドバイスを良く理解し守るようにして下さい。

20代の方へ

20代の方へのイメージ
就職・恋愛・結婚・・・社会人としてのスタートを切る20代。

20代の女性は、歯列矯正に関する抵抗があまりないのが最近の特徴です。
ファッション雑誌でも頻繁に取り上げられているので、憧れの芸能人やモデルに近づく一歩として、おしゃれ感覚で矯正歯科へ通う方が増えています。
それは、ネイルサロンや美容室に通うかのような感覚なのです。
歯並びがキレイになると、笑顔がとてもステキになります。
そして自分に自信が持てるようになるのです。

30代の方へ

30代の方へのイメージ
仕事に家庭に忙しくも充実する30代。

職場では沢山の方の前でプレゼンする機会も多くなるでしょう。
いつも人と対面している接客業の方、PTAなどお子様の学校のおつきあいが増えた方・・。
あなたの歯並びは多くの方に見られています。そしてあなたのイメージ形成にもつながります。
見た目が気になって歯列矯正をためらっていた方には最新の「見えない矯正治療」があります。
仕事と家庭と歯列矯正は両立出来る時代なのです!

40代の方へ

40代の方へのイメージ
子育てや仕事が一段落つく40代。

経済的にも時間的にも余裕ができるこの時期に、今後の健康のため、
あるいはアンチエイジングの一環として歯列矯正を行う方が増えています。
趣味や習い事などで新しい人間関係が広がるこの時期に、
あらためて歯列矯正という自己投資をし「より魅力的な自分」を目指す方が多いのです。

子供の歯列矯正(小児矯正)とは

子供の歯列矯正(小児矯正)とはのイメージ

小児歯列矯正とは、大人の矯正のように負荷をかけて動かすというよりは、顎の成長をコントロールすることで、適正な歯並びに整えていくという考え方のほうが分かりやすいかもしれません。
また、乳歯から永久歯に生え換わる時期でもあるので、それをふまえた上で、矯正治療を行うことが大切です。

歯列矯正をする3つの理由

1 永久歯の生えてくるスペースを確保する

顎の骨や歯列を広げることで、永久歯が正しく生えてくるためのスペースを作ります。
特に学童期は成長発育を利用し「顎の骨自体」を大きくする事が可能です。
これは成人矯正にはないメリットで、将来本格矯正(大人の矯正)が必要になった場合でも抜歯の可能性を低くすることが出来ます。

2 顎の骨の成長をコントロールする

不正咬合には「歯並び」によるものの他に、上・下顎骨(上の歯、下の歯が生えている土台の骨)の位置のずれによるもの(骨格性の上顎前突(=出っ歯)、骨格性の下顎前突(=受け口)など)があります。顎の成長バランスをコントロールすることで、正しい骨格形成を行えるのは成長期の治療の最大の特徴であり、将来的に顎変形に対する手術の可能性を減らすことができます。

3 見た目を改善する

感受性豊かな学童期に、一番目立つ前歯をキレイに整えることはコンプレックスをなくし、明るく積極的な人格形成の一助になります。
また、でこぼこを改善することで、歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯肉炎のリスクを大幅に軽減できます。

  • 電話予約・相談 093-653-2455
    診療時間 日・祝
    9:30~13:00 ×
    14:30~19:00 × ×
  • 患者様からよくある質問を患者様の目線になって回答しております。

    お問い合わせフォーム
  • 〒805-0048
    北九州市八幡東区大蔵3-2-5

    詳しいアクセス情報はこちら

大きな地図で見る
やまもと歯科医院 YAMAMOTO DENTAL CLINIC
医院外観のイメージ
住所
〒805-0048
福岡県北九州市八幡東区大蔵3-2-5
診療時間日・祝
9:30~13:00×
14:30~19:00××

※土曜は 9:30~12:30までとなります。

休診日
土曜午後、日曜日、祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ