やまもと歯科医院 Blog

2014年5月27日 火曜日

虫歯よりも怖い歯周病の治療

歯周病は、口の中の汚れや細菌によって歯茎が腫れるといった症状です。
当院で入れ歯やインプラントを相談される人の中にも歯周病で歯を失った人もいます。

歯周病の治療のステップとしては、まず病原菌がなんであるのかを顕微鏡の検査を使って確認します。
細菌を確認したら内服薬を飲んでもらい、並行して細菌を取り除くための歯磨きの指導をしていきます。

北九州市八幡東区にお住いの患者さんは、八幡西区に引っ越されたのですが、引っ越し後も治療を継続してくれました。
引き続きの治療が大切なことだったので、八幡西区の歯科医院への紹介状も書けたのですが、区切りがつくまで通院してくれました。
今も3ヶ月に1度、定期的な検診に来てくれています。

投稿者 やまもと歯科医院 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月26日 月曜日

「出来る限り歯を抜かないこと」が診療方針です。

当院では患者様に優しい歯科医院の実現に取り組んでいます。
私たちが一番大事にしなければならない治療は予防ではないかと考えています。

人々の身体には自然治癒力という能力があります。
しかし歯には治癒能力がありません。
そのため、削ったら元に戻りませんし、永久歯の場合抜いてしまうとまた生えてくることはありません。
当院では虫歯になってしまった歯を治療するのではなく虫歯にならないよう予防していくことが、最高に良い治療方法だと考えています。

当院では審美歯科治療も行っております。
審美歯科とは、白く美しい歯を実現するための治療やケアを行う分野です。
小児歯列矯正も行っております。

八幡東区にお住まいで矯正歯科をお探しの方は当院へお越しください。
八幡西区からも通院されています。
安全で確実な治療を提供します。

投稿者 やまもと歯科医院 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月20日 火曜日

自信ある笑顔で元気になりたい方へ

口元にコンプレックスがあって悩まれている方は、気軽にご相談いただきたいと思います。

以前歯の治療をしたけれども、詰め物が黄ばんできたり銀歯が気になる、被せ物をした歯のふちなどが黒くなったり、元々の歯の色が黄ばんでいたり縞模様があったりといった悩みは、周りからはたいしたことではなくても、本人からするとかなり気になる悩みになります。

周りの歯に合わせながら色を合わせ、材質や形などといった見た目にも不自然にならないように、健康的な口元になるよう調整をしていきます。

北九州市八幡東区や八幡西区方面の方で、人と接する機会の多い方や、笑顔に自信のない方、就活を控えている学生の方など、笑顔に自信を持ってもらい元気な毎日が送れるようサポートしていきます。

投稿者 やまもと歯科医院 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

  • 電話予約・相談 093-653-2455
    診療時間 日・祝
    9:30~13:00 ×
    14:30~19:00 × ×
  • 患者様からよくある質問を患者様の目線になって回答しております。

    お問い合わせフォーム
  • 〒805-0048
    北九州市八幡東区大蔵3-2-5

    詳しいアクセス情報はこちら

大きな地図で見る
やまもと歯科医院 YAMAMOTO DENTAL CLINIC
医院外観のイメージ
住所
〒805-0048
福岡県北九州市八幡東区大蔵3-2-5
診療時間日・祝
9:30~13:00×
14:30~19:00××

※土曜は 9:30~12:30までとなります。

休診日
土曜午後、日曜日、祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ